人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

TEST のち LIVE

学校ではORALのテストを受けました。
これでテストは終わり☆
結果は、めっちゃ良くはなかったけど次のレベルへは合格でした。
良かった~☆

テストでペアを組んだミカエラは、ものすごく優しいイタリア人で、大好きです。
先週から来たのだけど、常に冷静でしっかり者です。
残念なことに彼女は来月から仕事の都合で夕方のコースを取ります。
少し寂しい・・・。

でも、ブリュッセルにはいるので、飲みに行こうね☆とお約束。
私、「友達」と決めたら会う方法を探す方なので、絶対また会うでしょう☆


さてさて、夜はエレーヌという、ジュリアン(前からのベルギー人の友達)のお友達と、彼女の彼氏とライブに行きました。Barで催されてるフリーライブです。

ユーゴスラビアのスカみたいな曲調で、私の大好きなジャンルです☆
映画「黒猫・白猫」「ライフ・イズ・ミラクル」を見た人は、どんなんかわかると思う。

エレーヌの友達を紹介してもらったけど、上手くフランス語が通じなくて、打ち解けるのに時間がかかりました。
まあ、いいか、こんな日もある。

それよりも、音楽に飢えていたので、音が体に染み込む、染み込む~☆

by bebedepeche | 2009-04-30 22:54 | ベルギー日記

TEST

今日、明日と来月のためのレベルチェックテストがあります。

今日はORAL(口頭試験)以外全部。

Comprehention orale
Comprehention ecrite
Expression ecrite (Lettre de declamation)
Glammaire

と、ほぼDELF並みの内容です。

手紙はスタイルなど勉強したのに、決まり表現を覚えてなくて書けませんでした・・・
これが一番ショック・・・

この日解ったのですが、私はarticle を読むのがめっちゃ遅い。
先生に相談すると、慣れの問題らしい。
毎日新聞を読み、ニュースを聞きなさい、とアドバイスをもらったので、明日から頑張ろう☆

だって、今日はALEXANDLA とリフレッシュのショッピングに行ったから☆
結局キャミソール一枚だけ(5ユーロぐらい)買っただけでしたが、Rue Neuve にある全ての店を回ったよ。
二人とも少し疲れた・・・。

明日、ORAL、頑張る!!

by bebedepeche | 2009-04-29 22:39 | ベルギー日記

art de la table 1

Danielle さんという、マダムが開いている月1回のテーブルコーディネート教室。
彼女のコーディネートのポリシーは、

持っているもので飾ること
使い道がたくさんあるものを買うこと


お金をかければ綺麗に飾れるのは当然でしょ、と言ってました。

私もそう思う。

そういう彼女のコーディネートは、庭でとれた草花を使い、とてもシンプル。
でも、アイデア豊富でとても楽しいです。


彼女には、日本を発つ前に連絡しており、日本人がメールしてきた!ってびっくりしたそう。
そして楽しみにしてくれていたそう。
嬉しいな☆

もちろんフランス語で教室はすすみます。
が、意外と解るんですよね。不思議。
やっぱ好きなこととなると、ココロの壁が取れるものなのかな。

終わると私のために1時間も費やして、フランス語サロン的なものを開いてくれました。
残ったマダムと3人でお喋りです。
話題は急に勃発したH1N1インフルエンザについて。
昨日新聞読んでて良かった~☆

e0176809_2185068.jpg庭の花を使って。微妙な色あいを見つけるのがポイント

e0176809_219347.jpgカラーオアシスと蝶を使って

e0176809_2201598.jpg真っ白なコーディネート。めっちゃ好きです。写真が暗くなっちゃった・・・

e0176809_221458.jpg母の日のイメージ。だから不思議なスプーンを使ってみる。いつもゴハンを作ってくれるママのために。

e0176809_2224121.jpgテーブルだけじゃなく、いろいろなディスプレイアイデアを教えてくれる。葉をホチキスで止めて並べただけ。

e0176809_223313.jpg棒を好きな色に塗ってボンボリみたいにしてた。

e0176809_2231890.jpg庭の木の枝を丸く組んだオブジェ。季節ごとに飾りをかえる。

by bebedepeche | 2009-04-28 22:57 | ベルギー日記

トルコ vs アジア代表

e0176809_1455839.jpg


なんだかサッカーをすることになりました。

私は絶対嫌!と言ったのに・・・



というわけで、トルコ(子供) vs アジア代表(トルコチームからのレンタルあり)
という試合が始まりました。
ゴールは鞄と鞄の間のスペース、エンドラインは厳格だけどサイドラインは果てしない、というなんとも適当なルールです。

はっきり言って、めっちゃしんどい!

走れません・・・

しかも子供だからムキになって体当たりとかしてくるし。

それならば!と、大人のなのに、私もバスケで鍛えたディフェンス力で、ちょっと執拗にマークしてみた☆
しんどい、と言いながらも、トラップとかしてみたり、オフサイド気にせずシュートしたりしてみた☆(靴も飛んでいくねん・・・)

HOはサッカーがめっちゃ上手く、いつもは大人しいのに、別人のようでした。
KwangGouはフランス育ちでサッカーをやっていたため、指示をテキパキだしてました。

トルコチームは私の左にいる小さい子が一番上手い。
で、私の名前がどうしても呼びにくいらしく、私はモコモコと呼ばれてました。
モコモコモコとなるときもありました・・・。なんでもいいんだけどね。
ちなみに稲本知ってる!って言ってました。嬉しい☆

勝敗は・・・
なんかグダグダでよくわかりませんでしたが、気がつけばトルコチームの勝利で終わってました。

繰り返しますが、めっちゃしんどい!

走りすぎて鼻をやられ、次の日からしばらく鼻風邪にかかってしまいました。

by bebedepeche | 2009-04-25 22:24 | ベルギー日記

ラーケン王宮温室の特別公開

e0176809_1521672.jpg


ラーケン王宮

今週から1ヵ月ぐらい、ラーケン王宮の温室が特別公開されます。普段は王宮には近づけず、門の外から眺めるだけ。王様のお住まいにお近づきできるチャンスです。

HOと、KwangGou(HOの友達)と3人で行って見ました。
ちなみにKwangGouは写真を撮るのが趣味で、技術を教えてもらいました。


e0176809_2240881.jpg
王宮に行くのに迷っています。誰も地図を持っていない、適当な3人・・・。



着きました!
デン!
e0176809_22411750.jpg
これが王様のお住まいです。(ちなみに王様のお住まいは他にもあります。)



着いただけなのに、変な達成感が・・・。
韓国人の二人はテンションが高く、いろんなポーズを撮りまくっています。
e0176809_22431167.jpg



e0176809_22442570.jpg
HOと私、どうする?と相談中。


e0176809_22444328.jpg
さて、HOは何と言ったのか!?


e0176809_22451084.jpg
KwangGouと私、もう、ついていけません。




温室には想像以上にたくさんの花が。大きいシダとか、見たことあるもの無いもの、写真撮影に夢中になります。
e0176809_22461467.jpge0176809_22484649.jpg



e0176809_22511744.jpg
KwangGouがHoに教えた技術をHoが私に教えている。



しかし温室はあまりに広く、途中からお腹が空きすぎて、喋る元気もなくなってしまいました。
出口にたどり着いたとき、なんと嬉しかったことか!!

ちなみに男子二人の顔はめんどくさくて修正せずです・・・。
ごめんね~。

by bebedepeche | 2009-04-25 21:21 | ブリュッセル おすすめ

ベルギーでの口座振込み

たった10ユーロなんだけど、銀行口座に振込みをする必要が。

なんだかよくわからないまま、近くのING銀行に行きました。

が、ING銀行ではINGカード(キャッシュカード)を持ってる方のみ、ING口座への振込みが可能、クレジットカードでの振込み不可(現金のみ)、でした。ちなみに今回の振込先はINGではなかったので無理でした。
後で詳しく聞いたら、現金で振込みしてくれる銀行員もいるらしいですが、手数料7ユーロぐらいかかるらしい。まあ、日本でも他銀行口座への振込みは手数料いるので、これは同じ。

INGの方は親切で、振込み先は番号から判断して、おそらくFORTISだから、直接行って相談してみたら? とFORTISの場所を教えてくれました。

次にFORTISに行ってみたら、FORTISでもFORTISカードを持ってなかったら振込みができない、らしい。ただ、今回は10ユーロと額が小さく現金だったので、特別にやってもらいました。
でも、今回だけだからね、と何度も念を押されました。

FORTISのお兄ちゃんは気さくで、「僕は実はフランス人なんだよ☆」と、フランス語を勉強してる外国人が嬉しかったようです。(ブリュッセルはEU機関があり外国人は多いのですが、英語を使う方が普通です。)
ついでに何で送金がそんなに制限されているのか聞いてみました。

が、理由が難しすぎてよくわかりませんでした・・・(汗)

マネー・ブランシュ(ホワイト・マネー)の問題だと言ってましたが、マネー・ブランシュって何?
ちなみに2・3年前から法律が変わり、送金が難しくなったそうです。
ただ、それを知らない人が多く、振込み依頼が未だたくさんあるんだって言ってました。

あ、ちなみにFORTISはこの数日後に BNP PARIBA との合併 (というか買収された) が行われ、ルールは変わったかも。

by bebedepeche | 2009-04-22 20:37 | ベルギー日記

パックのチョコ割り

パックのチョコをもらった人は幸せになれるとききました。
ホントかな?

なら、と先週自分に買ってあげました。

イースターも終わり、振るとシャラシャラ鳴る中味が気になってたので割ってみました。

e0176809_3142688.jpg


パッカーン!

e0176809_3144427.jpg


こんなんでした。

ちなみに一緒に住んでるマダムとムッシューは、バカンスの間はパックのお祝いをしなかったそうです。
なんでも、バカンスの間は皆旅行に行っていないから、とのこと。
今度の週末するそうです。


さて、一週間ぶりの学校でした。
やはり一週間あくと耳がまたフランス語から遠ざかってました。
でも、クラスにも早く慣れたいし、頑張らなくては!

by bebedepeche | 2009-04-20 21:09 | ベルギー日記

Art Neuveuax 散歩

e0176809_4301068.jpg


ブリュッセルにいてアール・ヌーボー建築を見ないのは、たこ焼きを注文してたこを食べないようなもの。
たぶん・・・。

ギマールやガレなど、アール・ヌーボーといえばパリってかんじですが、この新しいデザイン旋風は、HORTA(オルタ)とHANKAR(アンカー)という二人のベルギー人によって巻き起こされました。柔らかな曲線や優美な大きい丸窓など、これまでの建築様式には無い優雅さは当時の富裕層のハートをワシ掴み。
ブリュッセルのイクセル地域などお金持ちが暮らす界隈には、この二人をはじめ多くのアールヌーボー建築家がデザインした建物がそこここにあります。HORTA博物館へ行けば建築マップを見ることができます。

e0176809_4211029.jpg
HORTA博物館。
彼の自宅であり、アトリエでもあったこの建物は、外見ではあまりわかりませんが、とても美しい内装。
見事なのは階段室で、天窓からの光が1階まで届くよう、階段の幅を上に行くほど狭くしてあります。
ピンクのような、オレンジのような、なんとも言えない暖色の居間、パステルグリーンの寝室、それらを締める金色など、色使いがゆったり感を倍増させてる。
写真撮影禁止なので写真がありません。


e0176809_4213762.jpg
タッセル邸
HORTAのデザインで最も美しいとされているのがタッセル邸。
現在は弁護士事務所であり中には入れません。だから雑誌の写真をパチリ。外見は普通でした。


e0176809_4222646.jpg
HOTEL HANNON
designed by JULES BRUNFAUT

大きなアール・ヌーボー建築はブリュッセルでは珍しく、やっぱこれぐらい大きくて初めて優雅さが生まれるよね!って思わせられました。2・5ユーロで見学できます。入れば良かったと後悔しています。


e0176809_42249100.jpg
maison de maitre
adresse: 92 rue africaine

ここは何かの雑誌で見たのかな・・・。なんで私が知っていたのか思い出せない。よって建築家も思い出せない・・・。けど、実は誰の丸窓よりも美しい丸窓だと思っています。上品。


e0176809_4232833.jpg
Maison Ciamberlani
designed by Paul Hankar

内装を追求したオルタに対し、アンカーは外壁の装飾にこだわりました。大きな丸窓をこよなく愛し、金のモザイクをちりばめ。それでいて上品なところに彼のセンスの良さを感じます。彼の作品で最も美しいとされる建物。


e0176809_4241281.jpg
maison personnelle
designed by Paul Hankar

アンカー自邸。外壁にラインを用いて分節するピクチャレスクと呼ばれる手法は彼によって確立されました。壁を華やかに見せるため、あれこれ考えたようです。バルコニーの裏面にも装飾がしてあり、どこかアラブっぽくもあります。


e0176809_4245664.jpg
Hotel Otlet
designed by Octave van Rysselberghe

どこかガウディのカサ・ミラを思わせる、窓の不思議な位置取りが魅力的な建物。そのせいか、生物のようにも見えます。一見地味ですが、見れば見るほど美しく思えてくる不思議な建物でした。



ところで、私のメトロ駅はHANKARです。
今日までHANKARがこのアンカーだと気付いていませんでした。というのもポール・アンカーの綴りを知らなかったので。そうだったのね!と、妙にアンカーに親近感を抱いた一日でした。

by bebedepeche | 2009-04-19 03:14 | ブリュッセル おすすめ

帰ってくると春だった

e0176809_343396.jpg


私がバルトに行ってる間、Bruselles はすっかり春になってました!
あんなに寒かったのに!

by bebedepeche | 2009-04-18 15:40 | ベルギー日記

JURMALA

e0176809_2473791.jpg



朝一番でRIGA に戻って着ました。
何故なら今夜ベルギーに帰るから。
5日間は早いな。結局エストニアには行けなかったな。

午後いっぱい空いているので、海を見に行くことにしました。
RIGA から最も近い海のリゾート地、JURMALA です。
電車で30分ぐらいで行けます。

JURMALA と言っても海に沿って長く広がっており、中心地はMAJORI(マイヨリ)という街になります。
海と川に挟まれた砂州上にあるこの街は、昔からRIGA に住むお金持ちの別荘地でした。だから街と言っても住宅地のような雰囲気です。
町並みが好きな私には少し物足りないのですが、海の開放的な雰囲気はやっぱ魅力でした。この先にはスウェーデンがあるのです。


e0176809_3144062.jpg
「この街一番の人気者」だそうです。タートル。確かに写真を撮って行く人が後を絶たない。何故にタートルなのかは深い意味はないらしい。


e0176809_2492293.jpg
Summer cottage of Augusta Morberga
この街で一番美しいとされる別荘。この青はちょっとどうかと思うけど、窓から覗いた限り、内装は落ち着いてていい雰囲気だった。


e0176809_2503286.jpg
Former bath-house of E Racene
今はホテルになってる昔のスパ。


e0176809_2514571.jpg
Lutheran Church
素朴な色合いや装飾が良かった。タイルの模様や木組のドアとか。シンプルで落ち着いた教会は、やはり北国独特のもの。


e0176809_2524675.jpg
Gymnastics on the beach!!!
めっちゃ気になったアクティビティ。確かに絶対気持ちいいと思う。



ちゃんとしたガイドブックもなく、決して観光大国とは言えない国で、5日だけというカツカツのなか、割と上手く旅した方じゃないかな。
でも、この頃になると「フランス語恋しいよ病」にかかってしまい、ブリュッセルについた時は嬉しさのあまり、ついついバスのドライバーや方向が同じ人と話してしまう。言葉が通じるってスゴイ幸せ☆

by bebedepeche | 2009-04-17 22:21 | バルトの国