人気ブログランキング |

カテゴリ:ベルギー日記( 44 )

即席家族

e0176809_129933.jpg


ベルギー最後の写真は、ERWINの足だった(笑)



さて、なんとか20キロにしたトランクと、
そのおかげでめっちゃ重くなったバックパックを従え、
なんとか空港に着いたら・・・

フライト、キャンセルになってる~・・・


もー、なんでー?


でもスカンジナビア航空のカウンター、誰もいないし・・・



この重い荷物を持って街に帰るのは嫌だよう・・・
ビザ無しで滞在できるの、今日がギリだけど、どうしたらいいんだよう・・・
それより、今ここで、誰に聞けばいいんだよう・・・



しばし、ボーっとして、イカンイカンと思いなおし、
ウロウロしてやっとスカンジナビア航空の人を発見。

聞くと、同じスターアライアンスに入ってる航空会社に
振り分けてくれるとのこと。
あそこに行けばいいよ☆って。

良かった、そんな簡単な手続きで。

ちなみに、理由はパイロットのストです・・・




カウンターで、並んで待ってるんだけど、
今から空いてる便を探すのだから、
時間がかかる。

私の二人前には、私と同じ東京行の母子がいて手続き中。
それに気付いた、私の前の北欧の人が、
「ちょっと、この子も東京行くから、一緒にやったって~」

そしたら、カウンターの人が、
「面倒くさいから、3人一緒のチケットでいい?」

ってなことで、即席家族ができました。

「初めまして」
「○○と申します」
「東京までよろしくお願いします」

北欧のお兄ちゃんも大ウケです。
ハプニングなのに、
なんか面白すぎで楽しかったです。

お兄ちゃんはヘルシンキ経由でストックホルムに。
「良い旅を!」

私達はフランクフルト経由で東京に。





14年ぶりのフランクフルト!

って楽しむ暇も無く、乗り換え30分。
(普通ではこんなキンキンの接続、組みません・・・)


東京行きの便のフライトには素敵な出会いが☆

3列中央の私の席。

右の窓側には、モロッコ人のおばあちゃん。
英語も日本語も話せない、けれどもフランス語は話せるのです。

イスラム教のため食べられないものが多く、
機内食の度に気にしてました。
フライトアテンダントはフランス語がダメなので
私が間に入ってました。

入国許可証や税関申告書もフランス語では説明がないので
一緒に書きました。

そしたら馴染んできて、ペチャクチャずっと話してました。

成田ではお孫さんが迎えにきてて、
3人で上野まで一緒に帰りました。



左の通路側には、ブラジル帰りの日本人のおじちゃん。
あんまりたくさんは話してないけど、感じの良い人でした。

僕が寝てても、トイレ行きたいときは遠慮せず起こしてな。
新聞、読み終わったら、僕のポケットに入れといていいで。(借りてたので)

何回も飛行機に乗ってるけど、
こんなオジサン初めてです。

世界を飛び回る営業マンは違う・・・



ハプニングのおかげで、予想以上に楽しい帰国でした☆

by bebedepeche | 2009-06-27 23:28 | ベルギー日記

さよなら三昧

明日朝早く空港へ行きます。
なので、今日部屋を掃除して、チェックしてもらうことにしました。

一応、保証金を預けてるので、全額返してもらいたく、
めっちゃくちゃ、めっちゃくちゃ
綺麗に掃除しました。

割と掃除好きだし、途中から楽しくなってました。

マダム達もちょっと笑ってて、
チェックしてもらう時は、見もせず、
ブラボー!

終わり良ければ、全て良し! です☆


今日は、4月で一緒のクラスだったミカエラと、
そのトモダチのフランチェスカとバーへ。
仕事をしてるので忙しく、なかなか遊べなかったけど、
とても大人な二人、大好きでした。

e0176809_1244637.jpg



その後、ANNAとERWINの二人が最後の夜に付き合ってくれて。
ERWINは仕事を終えて、急いできたのに、
ミカエラとフランチェスカが帰ってしまってたので
最初不機嫌に・・・。
こわ・・・。
しょうがないじゃん、皆忙しいんだから・・・
でもANNAの健気な盛り上げで機嫌がなおり、
3人でアジア料理を食べに行きました。

おいしかったよ~☆

e0176809_1251680.jpg


みんなアリガトウ☆

by bebedepeche | 2009-06-26 22:03 | ベルギー日記

唯一の日本人・ノリコさん

学校で、ホント偶然であったノリコさん。

外交官の奥様です。

ブリュッセルにはたくさん日本人がいるらしいけど、
私はノリコさんが唯一の日本人トモダチです。
とても元気で、トールペイントが大好きな方です。

帰る前に時間を作ってもらって、
一緒にランチしました。

学校はどうなの?
ブリュッセルってどうなの?

もっと長期滞在できたら、もっといろいろ聞けたのに。

お世話になりました☆


ちなみに一緒にいったサンドイッチ屋さん。↓
e0176809_111019.jpg

by bebedepeche | 2009-06-25 22:52 | ベルギー日記

ANNA と ERWIN

e0176809_046945.jpg


ANNA と ERWIN

スペイン娘とフランス青年のカップルです。

二人とも本当にナイスなキャラ。
ANNAは人懐こくて優しい。でも割と控えめな一面もあるのです。
ERWINはアジア大好きのホテリアーで、怒りっぽいけど真面目です。
私も楽しく過ごせませた。

6月に引っ越したので、お別れも兼ねて
新居へ遊びに。

私のためにクレープを焼いてくれ、
バーにも連れていってくれ、
とにかくモテナシ、モテナシ、で、
ジーンとくる。

e0176809_0471938.jpg頑張ってハート型にしてくれた


e0176809_0474161.jpg
アパートからの夕焼け



e0176809_0481780.jpg2軒もバーに行ったよ☆



またブリュッセルに来るときは
ここに泊まればいい☆
家族で来ても大丈夫☆

と、またまたブリュッセルでの滞在先ができました。

パリに行ったら、友達を紹介してあげるよ☆

と、心強いお言葉。
アリガタイです。

by bebedepeche | 2009-06-24 22:30 | ベルギー日記

花屋でお手伝い

e0176809_20292473.jpg


昨日勇気を出して電話をしましたが、
その甲斐あって、一日フローリストのお店で過ごさせてもらうことに。

オーナーは買出しでいないんだけど、
代わりにシャーロットがいました。

びっくりの20歳。
でもここで働いて3年目。
オーナーと二人で切り盛りしているのです。

お客様ともすっかり仲良しで、
世間話もフンフンとしている。

なんと言っても、受け答えの感じが良いのです。
若いのに、エライな☆

スッカリ仲良くなりました。

e0176809_20302739.jpgアレンジを作成中のシャーロット



花束を一つ、
アレンジを2つ作りました。
花束は売れちゃったので(ヤッタ!)写真がありません。

e0176809_20325050.jpg


後半はお花の水換えです。

気がつけば19時になり、慌ててジュリアンのママにお迎えの電話。

楽しかった、アリガトウ☆ って帰るとき
オーナーの娘さんが、自分で作った花束をくれました☆

泣ける・・・!

ウルルンみたいなお別れに、言葉もでず、
ビズ(頬にキス)をしてサヨナラしました。

e0176809_20365063.jpge0176809_2037339.jpg

by bebedepeche | 2009-06-20 22:16 | ベルギー日記

再び田舎へ

e0176809_20114657.jpg


最後にどうしてもジュリアンのご両親に会いたく、
この週末、またまた来てしまいました。

しかも、2泊3日のお泊りです。
いいのかな・・・?
でも、いいや☆

今回は待ち合わせも大成功☆
良かった、前回の失敗が笑い話になって。


夕飯を一緒につくり、食べるころには少し天気もよく、
外で食べました☆

e0176809_2012354.jpge0176809_20125798.jpg


いいな~こんなの。
憧れる。

って思ってたら、急に風が吹き出し、暗くなってきたので
中に避難しました・・・


後で、ジュリアンの小道(ジュリアンが小さい頃散歩した道)を歩き、
急に牛に駆け寄られ、(牛が走るのを、生まれて初めてみた!!)
日が落ちる前のキラキラした時間を堪能。

e0176809_20133872.jpg



何もないけど、何かがたくさんあります。


明日はあのフローリストのお手伝いに行きます☆

by bebedepeche | 2009-06-19 23:59 | ベルギー日記

さよならは続く

e0176809_19575387.jpg


さよなら、が続きます。

今日はタチアナと会うのが最後です。

タチアナは母親と開いた画廊がローマとブリュッセルにあり、
明日から一ヶ月ローマに行くのです。

タチアナの画廊には新鋭アーティストの絵がたくさんあるのですが、
中でも、Lorenzo mattotti の絵がダントツにいい☆
カンヌ映画際のポスターも手がけたことがあります。
ちなみにお値段はウン十万します・・・。

タチアナのギャラリーTricromia のHPで見れます。


タチアナともいっぱい遊びました。
年が近いので、話も合うし。

今度ブリュッセルに来るときは、部屋の心配しなくていいよ☆
一ヶ月でも二ヶ月でもいればいいよ☆

と嬉しいお言葉。

できればブリュッセルで仕事見つけてよ~☆

とも言ってくれました。


でも、タチアナはこの秋に結婚するのです。
案外ローマにずっと住んでたりして(笑)

by bebedepeche | 2009-06-18 23:45 | ベルギー日記

DELF

DELF の B1 を受けました。

だいぶ準備していったとは思うのですが、
思ったより出来なくて、がっかりです・・・

Oral のテストは、与えられたテーマを誤解して
臨んだため、面接官に途中で
違うと思うよ・・・
って言われる始末。
くっ・・・・

ちなみに何を誤解したのかというと、
Troisieme annee (退職後した人のこと)
を第3世代だと思って、私の次の世代の人について話してた。

また、話ながら、自分の語彙の少なさを痛感。
面接官には、
少ないながらも頑張って話続けようとする姿勢はいいよ☆
と言ってもらえたけど、
励まされた感がある・・・

結果は9月にわかります。

また受けます!


今夜はエレーヌとバーに。
エレーヌは明日から2週間ほどカンンボジアに行くので
今日が最後です。

e0176809_19394716.jpgCafe Belga
place Flagey にあるよ




カンブル大修道院のあたりを散歩しながら、
いろいろありがとう☆とお礼を述べました。

e0176809_19403262.jpg


エレーヌのおかげでベルギー人の友達ができたし、
クラスの皆が、フランス語話す機会がない・・・と嘆くなか、
私はフランス語話す機会ばかりでした。

いつも夜に、メトロの駅まで自転車で私を送ってくれて、
私のベロ・タクシーはタダだよ☆
って、悪いな・・・と思ってる私を気遣うセリフを言ってくれて。

カンボジアではジュリアンに会うはず。
無事に再会できたかな?

by bebedepeche | 2009-06-17 23:21 | ベルギー日記

フルーツ三昧

e0176809_229319.jpg


ベルギーではフルーツがめちゃくちゃ安いです。
日本では考えられません。

私の頭の中は、今日はどのフルーツを買おうか・・・

という考えでイッパイです。


私がフルーツを買う場所は3つ

①ディレーズという大型スーパー
②近所の小さな食料品店
③南駅(gare de midi ) 近くのMarche

一番気に入っているのは、②近所の小さな食料品店。
ここのオジサン、オバサンがとにかく感じが良く、
客足が途絶えません。
フルーツだけじゃなく野菜も回転が速いので常に新鮮。
値段は少し高いですが、それでもここで買いたい、と足が向く。

また行きたい。
オジサン、オバサンの顔が見たい。


Marcheはどうだろう・・・
単価は安いんだけど、大量に買うことになるし、
その中には当然ダメになってるのも含まれてるので微妙・・・
でも、苺のシーズン、めちゃくちゃ安かった!
それに、オリーブがたくさんあって味見し放題だし、違う楽しみがあります。

ああ、楽しいな、フルーツ☆

e0176809_2303989.jpge0176809_2313185.jpg

by bebedepeche | 2009-06-14 22:17 | ベルギー日記

Los Abrazos Rotos


e0176809_2144684.jpg


見たくて見たくて、しょうが無かった映画です。

ペドロ・アルモドバル監督 大好きだし、
ペネロペ 大好きだし。

アルモドバル映画のクレジット、タイトル、などカッコイイし、
彼の映画のインテリアがセンス良いし、
彼の映画の音楽が好きだし。

彼はデザイン学校をプロデュースしてますが、
本当に彼の感性が反映されているのなら、とても気になる学校です。

カンヌでは、イマイチの評判だったこの作品。
確かにボルヴェール、トーク・アバウト・ハー・マザーの方が
テーマ的には良かったかも。

でも、今回彼はヒッチコック風のミステリードラマを作りたかったらしく、
社会的テーマは盛り込む気は全然無かったらしい。

最後、ちょっとくどい感はあったけど、
その最後にペネロペのかわいいシーンがたくさん見れて、
私は大満足です☆

by bebedepeche | 2009-06-12 23:02 | ベルギー日記